東欧民芸クリコさんの本

Chicoryの恩人、東欧クリコさんのお店と旅の10年間をまとめたエッセイ

東京の千駄木にある東欧民芸クリコさんの本「旅と刺繍と民族衣装」は2020年の初夏に発売されました。


この本を制作されていた頃、コロナ渦の初期で、クリコさんは出版する本の制作活動をしていた時期だと思いますが、クリコさんから撮影のためにChicoryアクセサリーのご依頼がありました。
撮影の衣装はたくさん必要だと思いましたので、色々コーディネートを迷ったのではと思いますが、表紙にはChicoryの羽根のイヤーカフを使っていただき、とても嬉しかったです。

この本の中で私が印象に残ったのは冒頭の文章です。
コロナが始まった時の心境が描かれたいたことが印象的でした。

等身大のクリコさんの様子が日記のように更新されているインスタグラム。発信している彼女らしい語りがファンの心を打つ日々の記録です。

この本のページをめくっていくうちに、クリコさんの旅の様子が紹介されていますが、とても楽しいです。

時折私のChicoryアクセサリーも登場して、クリコさんのコーディネートに仲間入りさせていただいてとても嬉しいです。

ぜひ参考にご覧くださいね。

 

旅と刺繍と民族衣装: かわいい衣装を探す買いつけの記録とコーディネート